占い師を選ぶときの注意点

電話占いを度々、させていただいています。そのときに感じた占い師さんの選び方における注意点をいくつか記しておきたいと思います。
まず、ダメな占い師さんから。饒舌な方、肯定的な意見しか言わない方、個人情報の深いところまで詮索される方。以上の3点のうち、いずれかひとつでも当てはまる占い師は危険です。饒舌な方、とくに中年女性の占い師に多いのですが、単なる話好きなおばさんである可能性があります。また、肯定意見だけの人も要注意です。よほど悲惨な結果か、あるいはその人に占う能力がないのか、どちらかでしょう。個人情報を詮索してくる方など論外です。
次に良い占い師の条件です。悪い占いの結果に対して解決策を与えてくれる、喋り方がゆっくり(怪しげ)。良い条件というのは難しいのですが、この2点は守るのが吉です。まず解決策を与えるというのは、力があるなしに関わらず、良い占い師に選別されます。本来、迷える人を救うのが占い師の務めですからね。私が受けた中では、解決策をくださらない方が何人もいました。また、ゆっくり怪しげに話す人というのは、老成した占い師さんに多く、力のある占い師さんである可能性が高いです。
ただ電話占いですと、実際に鑑定してもらうまでどういった方かわからないので、そういった時は口コミなどを参考に、どういった占い師なのか調べ、決めていくと良いと思います。参考までに電話占いピュアリというサイトでは、各占い師のページに口コミが載っているので、それを参考に占い師を選ぶことができます。

・電話占いの注意すべき点とは
私は占いが大好きですが、仕事が忙しく時間が限られている為、手軽に利用できる電話占いによくお世話になります。電話占いの最大のメリットは気軽に占いが受けられること。気軽に利用できるからこそ注意点は多くなります。
その中でもやはり気をつけたいのは料金です。料金の支払いには前払いと後払いがありますが、私自身の経験から後払いをおすすめします。前払いの場合はポイント制をとっていることが多く、貧乏性の私は購入したポイントを使い切ろうとして、逆に長話になってしまった経験があります。あと最近は申し込みの時点で自動受付でできるのが一般的になっているので、分からなない事や少しでも不安な点があるなら、必ずオペレーターのいる受付電話で事前に確認しましょう。使い方にさえ注意すれば、電話占いはとても便利なのでおすすめです。事前の注意を怠らずに、占いを楽しみましょう。

・電話占いは時間を決めて利用しよう!
電話占いは自宅にいながら電話を使って占ってもらうことができるので、自分の都合に合わせて利用をすることができます。また自宅でリラックスしながら占ってもらうことができるので、気がつくと色々な事を相談してしまいがちです。
私は以前は占いなどそれほど興味はなかったのですが、友人が電話占いにはまっており、その手軽さと気軽さから私も何度か利用するようになったのです。悩み事や自分で決められないことなど友人や家族ではなく第三者に聞いて欲しい時があります。対面での占いは緊張してしまってうまく話せないので電話占いは私にとても合っているのです。
しかし何度か利用してみて感じた注意点があります。対面式ではないので緊張せずにリラックスして話ができるため気がつくととても長電話になっているのです。分数で料金が決められているため数時間話をしていると驚くような金額になっていることもあるので注意が必要だなと思いました。対策方法としては、手元に時計やタイマーを置いておき、時間を確認しながら話したり、鑑定を始める前に相談したいことをメモにまとめておき、滞りなく会話できるようにしておくと言ったことができるかと思います。また、あらかじめ占い師にこのくらいの時間で収めたいということを伝えるのも良いかと思います。

2015年9月25日