電話占いの頻度のアドバイス

以前から電話占いピュアリというサイトでよく占ってもらっているのですが、多い時には1週間に一度のペースで占ってもらって、少ないと半年に一度くらいのペースで占ってもらっていましたが、どれくらいで見てもらうのがいいペースなのか気になりました。
なので、電話占いでお世話になっている占い師さんに電話占いの適正な頻度について聞いたことがあるのですが、「占う頻度が増えると占いの効力が落ちる」という考え方と「回数は関係ない」という考え方の2パターンに分かれるとのことでした。
自分の運命を左右するような重大な内容の占いの場合には数ヶ月に1回程度、ちょっとした恋愛のお悩みくらいであれば毎月でもOK、というように占う内容によって頻度を調整するのがベターであるとおっしゃっていました。
どうしても行く末が不安になると常に占ってもらいたくもなりますし、それも決して悪いことではないのですが、占いによって示された未来へ動いていくのには当然それなりの時間を要することになるため、あまりにも頻繁に占っても意味はないようです。
もちろん占い師によって考えは変わると思いますが、参考にしながら占いを利用するタイミングを決めていくのが良いと思います。
その占い師のアドバイスを聞いてからはベストな間隔を意識するようにしています。

・占いに頻度はあるのか
私は占いが大好きで、一時期仕事や恋で悩んでいた時に、毎日のように電話占いを利用していたことがあります。電話占いは無駄な労力を使わないし、手軽に出来るのでついつい掛けてしまうことも。そこで気になったのが、占いに頻度はあるのかです。毎日のように鑑定してもらっても意味はあるのか調べてみました。
私が良く利用するのは電話占いピュアリというサイトなのですが、そこでよく鑑定をお願いする占い師の先生に頻度について伺ってみました。
まず手相占いですが、手は自分の感情や思考と直結している部分なので、状況が変われば手相にも変化が起こるので、そう感じた時に見てもらう方も多いようです。次にタロット占いですが、一つの事例に対して何度も鑑定を行うことも多いようです。タロット占いが一番見てもらう人の頻度が多いとも言われています。タイミングや状況で変わり、人によっては何度も見てもらったほうが良い時もあり、逆に数年に一回でいい方もいらっしゃるようです。ただ頻度に決まりはないので、自分のタイミングでいいと思います。

・電話占いと上手に付き合う方法
私は、昔から占いに興味があり、雑誌やテレビの占いコーナーは毎日欠かさず見ていました。
大学生頃からバイト代で、占いのお店に行くようになりましたが社会人になってからは、休みも少ないので行く時間も少なくなってしまったので、家からでも出来る電話占いをするようになりました。
私が利用しているのは電話占いピュアリというサイトで、よく当たると話題になっているサイトでした。気軽にいつでも占いが出来るので、とても便利です。しかし、便利でいつでも出来るのでついつい落ち込んでしまったり、不安や悩みのある時に利用するようになり、週に3回の頻度で利用することもありました。その分、お金もすごい請求が来てしまいました。結果も毎回変わるので、その結果を聞くのが楽しみで、何度も占ってもらうということがたくさんありました。
運気は、自分が気づかないだけで上がったり下がったりしているみたいで、3カ月に1回のペースで変化するみたいです。その中でも、上昇期、安定期、衰退期、準備期と4つの時期があるので短い頻度でも、3週間に1度のペースで利用するといいと言われました。
あんまり期間が短すぎてもいけませんし、空きすぎてもいけないようなので、悩みがある時に、利用するのではなく上手に付き合うことが大事ですね。占い師のアドバイスを元に適切な期間で占いを利用して行きたいですね。

2015年10月2日

電話占いは頻度が大事

電話占いにかけたことはありますか。初めはなじみがないと、かけづらいかもしれませんが、アドバイスなどを聞くととても参考になり、なんどもかけたくなってしまう人が多いのではないでしょうか。そんな電話占いを利用する適切な頻度とは、どのくらいなのでしょうか。
以前、電話占いピュアリを利用した際、占い師さんに頻度についておたずねしたところ、頻度は多すぎても少なすぎてもいけない、といわれたのですが、どういうことかというと、以下のようなことでした。
毎日毎日悩み事が不安で電話ばかりして来る人がいた。しかしその人は、聞いている間に行動していなかったから、人に聞いてばかりいないで、聞かずに自分で考える時間も必要なのです、ということでした。一方、聞かなければそれでいいというわけではありません。悩み相談をした後、自分でトライしてみて、またしばらくおいてから相談するのがベストだそうです。それは、その間のその人の行動を知り、さらにアドバイスがしやすくなるからだそうです。
なので、電話占いに限りませんが、占いの頻度は考えながら行うべきです。しかし、やはり一度占いを利用すると、やみつきになってしまうものですね(笑)

・友達と仲直りが出来ました
大学に入って仲がよかった友達と大喧嘩をしてしまいました。それまではお互いの家に行き来して、泊まったりもするほど仲良しだったのですが、ある日突然とても小さなことから大きなケンカに繋がってしまいました。
一番仲の良かった相手とケンカをしたので、誰にも相談をすることが出来ませんでした。普段何か悩みがあると、その友達に相談していたので、その友達とのことを相談するには、誰に話せばいいのかわからなかったのです。しかしパソコンで見つけた電話占いピュアリというところに、恋愛相談やケンカなどとかかれてあるのを見て、すぐさま携帯電話を取りました。値段が気になるところでしたが、見てみたところ、想像よりもはるかに安く、びっくりするような高額料金を取られるということはありません。
しかしそうはいっても学生の身なので、話を端的に話すために紙に言いたいことをあらかじめ記入しておくなどの工夫はしました。そして話を聴いてもらい、今後どう自分が行動をすべきなのかということを教えていただきました。そのおかげで今は二人仲良くまたお互いの家に行き来をしている状況が続いています。
冷静になるために、一度そういったものに頼るということもとても大切でした。今も何かがあるたびに相談をします。友達以外のことでも悩んだ際は利用しています。頻度としてはそこまで頻繁にすることはありませんが、1か月に一度は話をするようにしています。あまり頼りすぎるのは良くないし、自分の行動確認を占い師にしてもらうような気持ちで利用しています。

・一ヶ月に一度、たったそれだけ
どうしても人には言えない悩みを抱えて、そこから自分の力だけではどうしても抜け出すことが出来ないという時に電話占いという手があります。
実際に電話占いピュアリというところで電話占いを活用してみたのですが、顔が見えない分、他人には話しにくい話もすらすらと話すことが出来ました。そしてそのことに対してのアドバイスや、将来こういった活動を視野にいれていけばいいといったようなアドバイスを受けることが出来ました。
一人で行き詰っていたことこが嘘のように、すっきりとした気持ちで電話を切ることが出来ました。仕事上、どうしても他人には話をすることが出来ないことも多く、その度に自分の中でどんどん積もり募っていくストレスがここで発散されるようになりました。
頻度としては一月に一度程度です。それだけなので費用もそこまでかかりませんし、気分もとても清々しくなるので生き抜きにとても調度良いです。

2015年8月28日