占い師を選ぶときの注意点

電話占いを度々、させていただいています。そのときに感じた占い師さんの選び方における注意点をいくつか記しておきたいと思います。
まず、ダメな占い師さんから。饒舌な方、肯定的な意見しか言わない方、個人情報の深いところまで詮索される方。以上の3点のうち、いずれかひとつでも当てはまる占い師は危険です。饒舌な方、とくに中年女性の占い師に多いのですが、単なる話好きなおばさんである可能性があります。また、肯定意見だけの人も要注意です。よほど悲惨な結果か、あるいはその人に占う能力がないのか、どちらかでしょう。個人情報を詮索してくる方など論外です。
次に良い占い師の条件です。悪い占いの結果に対して解決策を与えてくれる、喋り方がゆっくり(怪しげ)。良い条件というのは難しいのですが、この2点は守るのが吉です。まず解決策を与えるというのは、力があるなしに関わらず、良い占い師に選別されます。本来、迷える人を救うのが占い師の務めですからね。私が受けた中では、解決策をくださらない方が何人もいました。また、ゆっくり怪しげに話す人というのは、老成した占い師さんに多く、力のある占い師さんである可能性が高いです。
ただ電話占いですと、実際に鑑定してもらうまでどういった方かわからないので、そういった時は口コミなどを参考に、どういった占い師なのか調べ、決めていくと良いと思います。参考までに電話占いピュアリというサイトでは、各占い師のページに口コミが載っているので、それを参考に占い師を選ぶことができます。

・電話占いの注意すべき点とは
私は占いが大好きですが、仕事が忙しく時間が限られている為、手軽に利用できる電話占いによくお世話になります。電話占いの最大のメリットは気軽に占いが受けられること。気軽に利用できるからこそ注意点は多くなります。
その中でもやはり気をつけたいのは料金です。料金の支払いには前払いと後払いがありますが、私自身の経験から後払いをおすすめします。前払いの場合はポイント制をとっていることが多く、貧乏性の私は購入したポイントを使い切ろうとして、逆に長話になってしまった経験があります。あと最近は申し込みの時点で自動受付でできるのが一般的になっているので、分からなない事や少しでも不安な点があるなら、必ずオペレーターのいる受付電話で事前に確認しましょう。使い方にさえ注意すれば、電話占いはとても便利なのでおすすめです。事前の注意を怠らずに、占いを楽しみましょう。

・電話占いは時間を決めて利用しよう!
電話占いは自宅にいながら電話を使って占ってもらうことができるので、自分の都合に合わせて利用をすることができます。また自宅でリラックスしながら占ってもらうことができるので、気がつくと色々な事を相談してしまいがちです。
私は以前は占いなどそれほど興味はなかったのですが、友人が電話占いにはまっており、その手軽さと気軽さから私も何度か利用するようになったのです。悩み事や自分で決められないことなど友人や家族ではなく第三者に聞いて欲しい時があります。対面での占いは緊張してしまってうまく話せないので電話占いは私にとても合っているのです。
しかし何度か利用してみて感じた注意点があります。対面式ではないので緊張せずにリラックスして話ができるため気がつくととても長電話になっているのです。分数で料金が決められているため数時間話をしていると驚くような金額になっていることもあるので注意が必要だなと思いました。対策方法としては、手元に時計やタイマーを置いておき、時間を確認しながら話したり、鑑定を始める前に相談したいことをメモにまとめておき、滞りなく会話できるようにしておくと言ったことができるかと思います。また、あらかじめ占い師にこのくらいの時間で収めたいということを伝えるのも良いかと思います。

2015年9月25日

電話占いの注意点とは

私も占いがかなり好きなほうで、様々な占い師に電話占いをしていただいたことがありますが、その中で感じた注意点もあります。占ってもらうときにある占い師はやんわりとした物腰で優しく伝えてくれ、またある占い師は良くない結果でもズバリ告げてきます。私の場合なんかですと、せっかくなら包み隠さずはっきり占っていただきたいと考える派でしたので、そういう「ズバリタイプ」の占い師を選択して電話占いしてもらっていました。占ってもらう際に求める占い師のタイプを間違ってしまうと、占いが物足りなく感じられたり不快な気分にさせられたりと、十分に楽しむことができなくなってしまいます。
私が利用した電話占いピュアリですと、各占い師のページに「結果をはっきりと言う」や、「素早く的確」とか「ユーモアがあり的確」、「理論的に伝える」など話し方の特徴が載っていますし、同じページに利用者の口コミも載っているので、自分に合っている占い師が探しやすくなっています。
せっかくお金を払って占ってもらうのですから、占い師との相性にはしっかりこだわって、後悔しないような占いをしてもらうことが意外に重要だったりします。相性が良い占い師のほうが気持ちよく鑑定してもらえますし、何より結果もしっかりとしたものが出やすいかと思います。

電話占いの時間課金の注意点
以前、電話占いを利用していました。人間関係に悩んでいましたが、内向的な性格で相談できる友達がいなくて、一人で苦しい思いをしていました。そんな時にネットサイトで電話占いの存在を知ったのです。電話占いでの占いが良く当たる、とくに電話占いピュアリの占い師はよく当たるとの話題で、ピュアリのサイトには占い師のプロフィールや料金設定が記載されており、体験者の口コミも読めたので親しみが湧きました
占い師の方はとても聞き上手で、私の悩みを受け止めてくれました。そして私の運命を占って的確なアドバイスをくれたのです。口下手な私は人と会話をしなくてはと義務感が出てしまい、表情も固くなって無愛想になっているそうです。話し上手よりも聞き上手になるようアドバイスされました。それから意識して聞き上手を心掛けていたら、不思議と人間関係も穏やかになっていきました。電話占いのおかげです。
そんな便利な占いですが1つ注意点があります。それは分単位で課金されていくので、気づいたら長時間喋っていて請求額が大きくなってしまうところです。あらかじめ時間を決めておいて、要領よく話をまとめると良いです。

必ずメモを作ってから!
彼にふられてどうしようもなく落ち込んでいた時、友人に紹介されて電話占いピュアリを利用しました。ピュアリにはたくさんの占い師がいて、どの人がいいのか迷っていると、恋愛関係ならこの人がおすすめという友人のアドバイスをもらい、その先生に相談することにしました。実際に話してみると、とても良い先生で、たくさん話を聞いて、私の名前と生年月日から次の出会いの日や、どうしたら出会えるのかを教えてくれました。その時はまた新しい出会いがある、今度こそ素敵な恋愛にしよう、と結果に浮かれていたのですが、電話を切ってあ!と思いました。本当は、次に会う人はどんな人なのかや、私はその人をちゃんと見分けられるのか、どこで会うのか、近くに住んでいる人なのか遠くの人なのか、どんな関係の仕事で・・・など聞きたいことはたくさんあったのに聞けなかったのです。なので次に電話するときにはこの注意点を生かして、聞きたいことをすべてメモして電話しました。すると相手の年齢、人柄、それまでに私がすべきことなど、詳しく聞くことができ、満足して電話を切ることができました。今、電話で聞いた特徴にほとんどあっている人に本当に出会うことができ、あのときしっかりと占っていただきよかったなと感謝しています。

時間を計りながら相談すべし
彼氏との関係に悩んで電話占いを使ったことがあります。占い好きな友人がいて、よく使っていると聞いていたからです。ネットで検索をして上位に検出されたものの中から、料金の安くて評判の良さそうなところを選びました。そこは電話占いピュアリというサイトで、口コミなどの評判もとてもよかったので、そこで占ってもらうことにしたのです
占い師や占術方法など色々ありましたが、以前から気になっていた霊感占いを選択し、早速電話、鑑定を依頼したのです。その際自分の鑑定してもらいたい内容を電話口で話すのですが、友人からある注意点を聞いていました。それが時間です。
多くの電話占いが課金制、つまり1分毎に既定の料金が課金されるシステムなので長く話すとそれだけお金がかかるから、そばに時計を置いて時間を見ながら話すべきというのです。そこで時間超過しないように完結にまとめたものを読んで占ってもらったのです。その結果予定の金額内でおさまってよかったですし、アドバイス通りにしたら彼との仲がよくなったので満足です。
私の場合は自分で確認しながら時間を計って、予定の金額内に収めましたが、自分で確認して止める自信がない、相手の話が長くてオーバーしたらどうしよう、という時は、あらかじめ占い師にこれくらいの時間で収めたいと告げておくのも良いかもしれません。また、占い師はこちらの話を丁寧に聞いてくれますが、それで時間が取られてしまうということもあるので、話したいことを簡潔にまとめておくということは大切かと思います。話を簡潔に済ませられればそれだけ結果を聞く時間に利用できますし、鑑定時間も短く済むので、料金も抑えられます。

2015年8月21日